ファスティングダイエットでリバウンドさせない方法

ファスティングダイエットをして痩せることができてもリバウンドしては意味がありません。ファスティングダイエットを行う上で気を付けたいことや失敗しないで済む方法などをお伝えしますのでぜひ、参考にしてくださいね。ファスティングダイエットでリバウンドを防いでダイエットを成功させましょう!

 

<ファスティングダイエットはリバウンドすることがあるの?>
ファスティングダイエットはいわゆる「断食」を行うことで痩せるということになります。ただし、ファスティングダイエットは全く何も口にしないというわけではなく水、酵素ドリンクといったものは飲みつつ行います。

 

間違った認識で行うとかなりの高確率で挫折するか、リバウンドしてしまいます。いきなり水だけを飲んで耐えるというのがファスティングダイエットではありません。

 

ファスティングダイエットを行う上で大事なのは準備期・ファスティングダイエット期・回復期というようにしっかりとした段階を踏んで行うことが大切です。

 

痩せたいからといっていきなりファスティングダイエットを始めるのは失敗してしまうので気を付けましょう。

 

<ファスティングダイエットをリバウンドさせずに成功させるには?>
先ほども少しお伝えしたようにファスティングダイエットを行う上で大事なのは段階を踏んで行っていくことです。

 

また痩せるためとはいえファスティングダイエットは長くて二日までにしておくこと大切です。ファスティングダイエット中は食べ物のことは考えないようにしてできるだけ、趣味など没頭できるものに意識を向けておくことです。

 

ファスティングダイエットを行ったあとの食事に気を付けなくてはいけません。

 

<ファスティングダイエット後のリバウンドを防ぐには「おかゆ」がおすすめ!>
ファスティングダイエット後はお腹が減っているかもしれませんが飲み物以外口にしていないので突然、食事をたくさん摂るとリバウンドや胃腸などに負担がかかるので回復食は「おかゆ」をおすすめします。

 

おかゆであれば、少量でも水分が多いので満腹感も得られます。一食目はおかゆ、

 

二食目はおかゆとおかずというように増やします。ただし二食目以降の回復食のおかずは野菜や卵、ヨーグルト、魚などがおすすめです。肉など脂っこいものは消化に時間がかかるのでおすすめできません。

 

<リバウンドさせないファスティングダイエットの成功の秘訣はこれ!>
ファスティングダイエットを行ったにも関わらずリバウンドしてしまった、とか途中でやめてしまったということにならないためにも大事な秘訣を覚えておきましょう。

 

@ファスティングダイエットだからといってストイックにしないようにすることです。意気込みすぎて無理をしてしまっては失敗してしまう原因にもなります。

 

ファスティングダイエットを行うタイミングや期間などは自分に合ったもので徐々に行っていきましょう。

 

A回復食なんか関係ない!と思わずにぜひ回復食は気づかってくださいね。ぜひ回復食である一食目は「おかゆ」にして胃腸などをいたわってくださいね。

 

二食目からはおかゆと野菜のスープなどを摂り入れていくといいですよ。

 

Bファスティングダイエットをだからと完全な断食をしないようにすることです。酵素ドリンクなど栄養のバランスが整っているものを摂りつつ行ってくださいね。

 

完全な断食は体が飢餓状態と認識してしまい逆に太る原因にもなります。最低限必要な栄養素は摂りつつ行うことが大切といえます。

 

<「ファスティングダイエットでリバウンドさせない方法」のまとめ>
ファスティングダイエットでリバウンドさせない方法について今回はお伝えしてきました。ファスティングダイエットを行う上で大切なのは段階を踏んで行っていくことや断食ではあるものの必要な栄養素として酵素ドリンクなどを飲みながら行うことが大切です。

 

ファスティングダイエット中は食べ物のことは考えないほうがいいですね。上手にファスティングダイエットを行ってリバウンドさせずに成功させましょう。

 

>>【めっちゃぜいたくフルーツ青汁】薬局で買えない?最安値で買う方法